チタンのボディピアスについて

ボディピアスの注意点

通常のファッションピアスには、シルバーやシリコンなどの素材が使われていることが多いです。
しかし、ボディピアスの場合、医療用ステンレスが使われていることが多くなっており、これは医療現場で使われる注射針などと同じステンレスです。
金属アレルギーの原因となるニッケルの量をできるだけ少なくしたステンレスとなっており、安心して使用することができるのです。
最近ではチタンもよく使われるようになってきています。
医療用ステンレスよりも価格は高いのですが、チタンは軽くてニッケルの含有量も少ないというメリットが挙げられます。
チタンの中でもグレードの高いものはより確実にホールを完成させることができるため、ボディピアスの愛好家からは高い支持を受けています。
また、ホールが完成してから使える素材もあるので調べてみると良いでしょう。
ちなみに、アクリルはアレルギーを起こしにくいけれど傷つきやすいですし、シリコンのものは癒着してしまうことがあるので注意が必要です。

ボディピアスで金属アレルギーが心配ならピアスコート

耳たぶにするピアスはオシャレの定番ですが、口ピアスやヘソピアスといった体中の色々な部位にするピアスは一般的にボディピアスと呼ばれ、ワンランク上のオシャレや自己表現の為に用いられます。
しかし中には、いざボディピアスを着けたらかぶれて大変だった、耳がかゆくなって仕方がないといった、いわゆる金属アレルギーがある為に断念している人も少なくありません。
しかしこのような金属アレルギーの人を考慮して、安全なシリコンやアレルギーを起こしにくいとされるステンレスの物が販売されています。
しかしそういった物の中には、デザインが好みでなかったり種類が豊富でなかったりのデメリットも有り得ます。
メッキタイプの物にこそかわいいモチーフが多かったり、プレゼントされた物を使いたいけどメッキタイプだった、という人の為にピアスコートがあります。
これはマニキュアのように小さな入れ物に入っており、ピアスの肌に触れる部分に塗って乾かすだけで、肌を金属の刺激から守ってくれるという物です。
ピアスコートは高価な物ではないので気軽に手に入れることが出来ます。

Favorite

難波にある風俗の求人募集
http://www.5250.jp/nanba/

Last update:2016/11/17